ヨメ様と世界一周中。いよいよハワイ。


by arujiyanon_world
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:-- フランス( 1 )

e0167560_7491737.jpg

ムシュー、とか呼ばれて戸惑い気味です。
おフランスはパリに到着しました。

ルイ16世、マリーアントワネット、ロベスピエール、アンリ・ド・ラ・ロシュジャクラン。
街全体がフランス革命の舞台といっても過言ではないでしょう。

大学は世界史受験でした。この辺の話は単純に面白かった。
特にマリーアントワネットに関しては、その人物像に多くの誤解が含まれるらしく、
この辺も、ウィキペディアとかで読むとまた面白いです。

処刑前のマリーアントワネットのエピソードを抜粋。

**********************************************************

遺書を書き終えた彼女は、朝食についての希望を部屋係から聞かれると
「何もいりません。全て終わりました。」と述べたと言われる。
そして白衣に白い帽子を身に着けた。
斬首日当日、マリー・アントワネットは特別な囚人として
肥桶の荷車でギロチンへと引き立てられて行った(ルイ16世の場合は馬車だった)。
コンシェルジュリーを出たときから、髪を短く刈り取られ両手を後ろ手に縛られていた。
その最期の言葉は、死刑執行人の足を踏んでしまった際に発した
「ごめんなさいね、わざとではありませんのよ。でも靴が汚れなくてよかった」
だったと伝えられる。

**********************************************************

時代の節目には、様々なドラマが生まれますね。
ちなみに革命の始まりの場所となったバスティーユ牢獄は、現在跡形もないようです。

あまりどこに似ているとかが思いつかない、独特の雰囲気がある街ですね。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-06-26 07:52 | -- フランス