「ほっ」と。キャンペーン

ヨメ様と世界一周中。いよいよハワイ。


by arujiyanon_world
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出発前夜。

いざ現実が目の前に来ると、あまり実感が伴わない、そんな感じです。
当然、明日出発することは間違いないものの、全てが終わるのがあまりに先の事で、
自分自身で全容を把握しきれないからだと思います。

今まで生きてきた中でも、場面場面で取捨選択を繰り返してきたものの、
少し、今回は勝手が違います。

明確な記憶ではありませんが、一昨年お世話になった山の会で
同じ歳のM君が会報に寄稿していた文面が思いだされます。

学生時代、アルプスで見た朝焼けに感動し、山歩きをするようになった。
その後就職し、一時山を離れたが、旅行先でクライミングをする人を遠巻きに見て、
見るだけでなく、自分自身で登りたいと思うようになった。
憧れているのではなく、実際に自分で岩肌に触れてみたい。
出来ることが増えるということは、それだけで世界を広げるということだ。

確か、そんな内容だったように思う。

深く共感したが、到底僕は彼には及ばない。
事実、彼は彼自身の世界を広げ、その為の情熱を持っていた。

物事をひとつ、継続するということはとても多大なエネルギーを要する。
他のものを捨てるという作業も伴うから。

僕は、なかなかそれが出来ない。

少しでも、彼のようになりたいと思った。
大事な事を、自分で判断できるようになりたいと。

今回は、どうだっただろう。

間違っていたのかどうかなんて今現在では分からないが、
それでも少し、不安になる時がある。

そんな事は、帰ったらわかるのだろう。
一人で選んだわけではないのだから。

それでは、半年程度の予定ですが、ヨメさんと二人、楽しんで行ってきます。

また帰ってきたら、お会いしましょう☆

More
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-27 01:39 | -- 出発当日

どこなの.com

先日、以前の仕事場でご一緒した方にGPSロガーなるものを教えて頂きました。
何でも、自分の通った経路をGPSで記録し、
その足跡をGoogleEarthに表示できるとか何とか。
とても面白そうなので調べてみましたが、大体1万円前後。
少し考えましたが、今は1000円も惜しい状態なので、
何か代替案は無いかと調べていたら、
偶然以前から覗かせて頂いていたブログに興味深いものがありました☆

今現在、何処にいるのか、地図上に記録し、一言コメントを残せるというものです。
これなら安否確認的にもぴったりだし、何より無料だ♪
こちらからサイトにアクセスして更新する必要があるのが玉にキズ。
更新ないと逆に心配かけるかもしれないけど、
ま、とりあえず実験的に使用してみたいと思います☆

現在位置

普段は画面右側のリンク内に。

More
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-25 01:50 | -- 持ち物

エンジェル。

先日、ヨメさんのブログにありましたが、
僕が以前使用していたソニーのMP3が壊れた為、
ヨメさんipod nanoをおさがりで貰って使用していたのですが、
こちらは容量が2GBと少ないため、正直曲選びで苦労しておりました。

そんな可愛そうな現在無職である僕の元に、エンジェルが降り立ってきてくれました。

僕らの結婚式の写真を撮影してくれたカメラマンのUTさんから、
容量60GBのipodを頂いたのです!
e0167560_1402495.jpg


元々、ネットで撮影をお願いしたいカメラマンさんを探していたところ
しっとりと雰囲気を大切にした写真を撮られていたUTさんの写真を拝見し、
ヨメさんと珍しく意見が一致してお願いしたのですが、
後日頂いた写真は、落ち着いた色調と雰囲気が期待通りのすばらしいものでした。

もう僕にとっては本物のエンジェルです。
写真に加えて、旅の大事なお供であるMP3まで頂けるなんて。。。

旅の様々なシーンでは、その場面場面に合わせて聴きたい曲が色々と出てくるわけで、
そうした時に容量の問題で聴きたい曲が聴けないのは、やはり残念ですもんね。

UTさん、ホントにありがとうございます。
大事に使いますね!

More
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-22 01:52 | -- 持ち物

ビザとは。

恥ずかしながらつい2,3ヶ月前まで、
ビザの存在意義を正しく認識しておりませんでした。O型なんで。

しかし、世界一周をするとなるとそうも言っていられません。
ヨメさんには内緒でこっそり正しい意味を調べ
あたかも知ってるよ、当たり前じゃんくらいの体でとりすましておりました。

で、先月下旬頃に、渡航予定の国々は果たしてビザが必要なのか?、を
調べていたので、折角だからUPします。

クリックすれば読めるサイズに・・・
          ↓
e0167560_0385124.jpg


最近はすっかりも旅行先として身近になった中国も、
15日以上滞在する場合は別途ビザ申請が必要で、
その他モンゴル、ロシアもそれぞれ大使館にて申請する必要があるのです。
いわゆる旧(現)共産圏の国々ですね。

ロシアは特に厳しくて、入出国の日付と、現地旅行会社の発行するバウチャーという
招待状が必要となります。これは滞在ホテル等の手配を同時に行わなければならず、
それらのホテルは総じて高額です。(というか、ロシアのホテルはやたら高い・・・)
僕らは時間もなかったので手配業者にお願いしてしましました。

O型人間には何かと面倒に感じるこうした作業。
AB型のヨメさんがいなかったらこの辺でやる気なくしてたかなー。

海外旅行がいかに身近になったとはいえ、
外国に行くのには、それなりに手続きが必要なことを実感している、今日この頃です。。。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-22 00:35 | -- 査証(ビザ)
e0167560_174933.gif

現時点で行く予定の国を洗い出してみました☆
ベースとなる移動手段はワンワールドの世界一周航空券で、
それから外れるルートは鉄道、バス、格安航空券です。

【渡航予定国】
 ・中国
 ・モンゴル
 ・ロシア
 ・イギリス
 ・トルコ
 ・エジプト
 ・ヨーロッパ → フランス/スペイン/スイス/ポルトガル/etc
 ・モロッコ
 ・ペルー
 ・ボリビア
 ・アルゼンチン
 ・チリ
 ・メキシコ
 ・アメリカ
 ・カナダ
 ・ハワイ

モンゴル、ロシア間はシベリア鉄道
ヨーロッパやアフリカ、トルコ等の移動はeasyjetという
格安航空会社で移動するつもりです。

こうして見ると、世界地図は白抜きだらけですね。
一周航空券の選択にもよるのですが、アジア、オセアニアが真っ白です(*_*)

個人的に楽しみなのはモンゴル、エジプト、スイス、ボリビアです。
モンゴルの大草原、エジプトのピラミッド、スイスアルプス、ボリビアのウユニ塩湖。
アラスカにも行きたかったですが、今回は断念。

ケニアのキリマンジャロにもいつか登りたいものです。
ヘミングウェイのキリマンジャロの雪という作品の中に、
ミイラとなった豹についての記述があります。

======================================================
キリマンジャロは高さ19,710フィートの雪におおわれた山で、
アフリカ第一の高峰だといわれる。その西の頂はマサイ語で、
“神の家”(ヌガイエ・ヌガイ)と呼ばれ、その西の山頂のすぐそばには、
ひからびて凍りついた一頭の豹の屍が横たわっている。
そんな高いところまでその豹が何を求めてきたのか、今まで誰も説明したものはいない。
======================================================

いや、何か、理屈抜きにいいですよね。ロマンですよ、ロマン。

世界一周やりきればもう満足だろなー、と思っていましたが、
意外にやりたいこと、行きたいとこが残ってたようです。

とりあえず、今回の旅を精一杯楽しみたいと思います☆
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-17 17:20 | -- ルート

最後の桜。

e0167560_154046.jpg

何やかんやと色々動き回っております。
おそらくは、今年最後の桜となりましょうか。
長野県は善光寺に、
ヨメさん、お義父さん、僕の3人で行って参りました。
長野は未だ桜が残り、山からの風は冷たくて、ジャケットだけでは肌寒いくらい。

ヨメさんもお義父さんも、
以前よく家族で行った場所を案内してくれるので、本当に嬉しい限りです。
自分の家族と最後に旅行したのは、確か中学生の頃だったと思います。
それなりに色々連れ回してもらった気がするのですが、殆ど覚えておらず・・・。
祖母の家は思い出深いのでよく覚えているのですけどね。
優しくて怖いばあちゃんでした。

一緒に生活し始めてやく1ヶ月経ちました。
互いの習慣や、「当たり前」の違いなどから,
それなりにケンカもしますが、やはり家に誰かいるというのはいいものです。

何処で、誰と、どんな時間を過ごすのか、
仕事も含め、とても大事な事ですね。

いい一日でした☆

More
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-16 01:43 | 日常

季節感。

e0167560_1125077.jpg

桜が咲いたとか、セミが鳴いているとか、
葉の色が紅く染まるだとか、雪が降っているだとか。

季節を感じるにはそれなりの変化が伴うのですが、
大抵は気付いたら既に季節は変わっていた、というものです。

桜は特にそうなので、日中に外出している今年は、何だか新鮮。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-10 01:31 | 日常

その小さな手の中に。

e0167560_23262351.jpg

日付は前後しますが、友人宅にて。
昨年11月に見に行った時は、生まれて間もない、本当に小さな赤ん坊だった。
それがこの短い時間の中で、言葉は話せないながらも、
力強く意思表示を行うようになる。

友人の子供と会うときは、いつも実感する。
時間は平等ではないということ。

その小さな手で、これから、どれだけのものに触れてゆくことだろう。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-08 23:33 | 日常

そういえば月曜日。

日曜日に実家に帰りました。
実家には3匹の猫がおります。

1匹目      ・・・ 図書館の前で行き倒れ
2匹目&3匹目  ・・・ 子連れ親子で、あやうく行き倒れ

かつては辛酸を舐めたであろう猫たちも、
そんな時代もあったわねー、といわんばかりのリラックスっぷり。
e0167560_22425939.jpg

<シロベエ/オス 推定人間年齢:50歳 メタボ気味>

おふくろに言わせると、平和に見える彼らの世界もそれなりに波乱万丈らしく、
家の周りの外の世界では常に覇権争いが行われているとのこと。

見た目も迫力満点のノラ猫達が、入れ替わり立ち代りやってきては
家の周りを仕切っている「チョビ」というノラに挑戦してゆくが、
チョビの実力は中々のもので、随分長い長期政権を実現しているらしい。

ああ、主婦の目線だ、と思いながらも、かなり興味深く聞いてしまいました。

そういえば、今日は月曜日。
有給ってこういうことか。

同時に、改めて勉強始めよう、と心に誓った平日の昼間でありました。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-06 21:29 | 日常

親知らず。

只今、有休消化中です。
しかし、食っちゃ寝してるわけではないのです。

水曜 ・・・ 病院 → 国際運転免許 → モンゴル大使館
木曜 ・・・ ユースホステル会員権取得 → 新宿御苑にて花見
金曜 ・・・ 奥さんのブログ友、ハルカメさんに会う → 歯医者

と、いうわけでそれなりに忙しく過ごしております。
しかし、昼間に私服でウロウロしていると、何やら罪悪感が・・・
奥さんいわく、一週間で慣れるとのこと。
ま、多分、僕の場合もう少しかかるだろう。

と、いうわけで、果たして何年振りでしょうか。

抜歯です、抜歯。

この忙しい最中にニョキニョキと生えてきた
空気の読めない親知らずを抜いてまいりました。
奥さん絶賛の個性派歯科医さんです。

健康な永久歯を抜くなんて初めてのことで、
全然想像つきません。しかも奥歯とは・・・。

しかし、それが親知らず。

もう、心臓ドッキドキです。
「好きです」と言う時よりドッキドキです。
注射が嫌いなので。

先生は診察台を倒しながらタオルで目隠しをし、あっという間に、麻酔を1本。
続いて2本、少し間を置き、おまけの3本。

久しぶりの麻酔の感覚。
ちょっと懐かしい。
そして痛い(*_*)

先生、「気持ちこめて抜くから!」と、
頼もしいやら、恥ずかしいやら、よくわからんコメント。

視界がないので、何をしているのかよく分かりません。
想像では、ペンチでグリグリ、右に左にこれでもか、というイメージです。

結果、もう終わったの?というくらいあっという間に終わっておりました。

「少し掃除するねー」とか、
「ちょっと削るからねー」とかいうコメントと、
実際の処置動作をわざとずらすことで、
気付いた時には終わっているというすばらしい処置。

ハートフル抜歯。
先生の親御さんの顔をぜひ見てみたい。

親知らずは記念にお持ち帰り。
わざわざ小さな袋に入れてくれます。

先生、ありがとう。
帰ってきても、ここに通うよー。

More
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-04-03 22:44 | 旅の準備