ヨメ様と世界一周中。いよいよハワイ。


by arujiyanon_world
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オートアトラスを越えて

モロッコを半分に割るように、アトラス山脈は大地を走る。
この山を境に、モロッコの気候はがらりと変わる。

ティネリールからマラケシュまではバスで約10時間。
道中最大の山場はアトラス山脈越えだ。

<CTMという国営バスはおしなべて立派なバス>
e0167560_2226738.jpg

4000M級も抱くこの山脈は、
モロッコ運転手の乱暴な運転とコラボレーションし、幾多の噂話を生んできた。
毎年何台か転落しているだとか、危険だから乗らない方がいいだとか。

<こんな道をゆく>
e0167560_22265732.jpg


確かに昔は道の舗装も悪く、事故もあったようであるが、
実際乗ってみた感想として、今現在は道も舗装され、
運転も気をつけているようだし、特に危険はないように思う。

そんな心配に労を費やすより、雄大な景色に気を配ったほうが幾分か生産的だ、
と、思い景色を楽しんでいたら、バス後方の座席よりうめき声が聞こえてきた。

ゲッ!ゲッ!

と、どこかで聞いた事がある声だ。
横浜で勤めていた頃、
飲み会の後に仕事仲間だったF君や後輩のN君がたまに出していた声である。

運転手が黙ってエアコンの送風を強める。

こりゃ間違いない。
そうこうしていると真後ろのオバサンが同じようにやり始めた。

隣でひたすらゆで卵を喰っていた兄ちゃんも気分が悪そうだ。
当たり前だ、あんなにプンプン臭いを発したものを一体何個喰ったんだ?
お前だけは我慢してくれ、と本気で願った。

ヨメさんは歌を口ずさんで自分を騙している。

アトラスは雄大なパノラマで僕らを迎えてくれたが、正直あまり目に入らなかった。

あいにくの天気で小雨がパラつき、遠くまでは見通せなかったのもあるが、
ぐったりダメージを負ったモロッコ人を観察するのも面白かったのだ。

モロッコ人がやられている場面はなかなか見れないからねー。
[PR]
by arujiyanon_world | 2009-10-03 22:28 | -- モロッコ